ゴルフの興隆と資産運用|初心者でも安心安全で運営できる株がある!
お金

初心者でも安心安全で運営できる株がある!

ゴルフの興隆と資産運用

ゴルフ

購買タイミングの見極め

バブル期、ゴルフ会員権は右肩上がりの上昇傾向にあったため、1千万を超える値段であっても買い手が存在してました。バブル崩壊後は、多くのコースが値崩れしましたが、ゴルフ会員権も、土地や株と同じように景気の循環によって価格が変動します。つまり、東京オリンピックを控えた首都圏では、数年のうちに好景気に転じる可能性があるのです。現在のゴルフ会員権の価格は数百万円になるほど下落していますが、値下がった時こそ絶交の買いのチャンスなのです。ポイントは、今後も加速するであろう東京への人口流入です。つまり、地方よりも首都圏に所属しているゴルフ会員権の方が上昇する可能性が高いのです。また、購入したゴルフ会員権を売却するタイミングとしては、ゴルフ人口比が増える春先が狙い目でしょう。

資産運用上の注意点

ゴルフ場の倒産には十分に注意する必要があります。倒産した会社の株価が紙切れ同然になるのと同様、ゴルフ会員権も、ゴルフ場の経営主体が倒産したら大きく値崩れしてしまいます。経営内容に無理が認められたり、既に倒産のための資産売却の手続きに入っていると思われる会社のゴルフ会員権には手を出さない方が無難です。また、年度末は、ゴルフ会員権の売却が多くなる傾向があり(節税対策・税金対策のため)、安く買い叩かれる可能性があるため、この時期の売却は控えた方がよいでしょう。決算月も決算額を調整する関係上、ゴルフ会員権の売却が多くなりがちです。さらに、月末も売り出し案件が多くなるため、月初に売却した方がよいでしょう。